カートをみる マイページへログイン お買い物方法 お問い合せ サイトMAP
プリハードサイズ価格表プリハード・デジタグラフフレーム版プリハードのキャンバス

バロック17世紀

17世紀頃 バロック絵画:バロック期

バロック(baroque)とはフランス語で、語源はポルトガル語の「歪んだ真珠」という意味です。 
ルネサンス後のヨーロッパ各地で流行した美術様式ですが、ルネサンス期に支持された絵画様式におされ、バロック絵画はなかなか支持されるのに時間がかかりました。 それぞれの地域で様式が違うバロック絵画のみならずバロック美術は、時代がだいぶ後になってからその様式が見直され、支持されるようになったそうです。
地域は、ルネサンスの中心地イタリアから、フランスへと移ります。

かなりページが重くなるので年代とジャンルでページを分けました。
解剖学講義
トゥルプ博士の解剖学講義
レンブラント・ファン・レイン Rembrandt Harmensz, van Rijn(1606-1669)

天才的な芸術家でありながら、あらゆる時代の人々に一人の孤独な人間としての共感を与えます。
外見の美しさや、単なる性格の描写ではなく、人間の深い内面、人間の心を描こうとした画家です。

代表的な絵画 >>トゥルプ博士の解剖学講義、箒を持つ少女、天使のいる聖家族、スザンナの水浴

ハーレムの遠望
ハーレム遠望
ヤコプ・ファン・ロイスダール Jacob van Ruisdael (1625-1682)
バロック時代を代表する芸術家の一人。ハーレム出身の風景画家でオランダ最大の風景画家です。
伯父のサロモン・ファン・ロイスダールからも学び、やがて、情感漂う画面を完成させます。

代表的な絵画 >>ハーレム遠望、ベントハイム城の見える風景、人物のいる風景
デフルトの眺望
青いターバンの少女
ヨハネス・フェルメール Johannes Vermeer (1632-1675)
フェルメールの生涯は謎に包まれています。当時オランダで流行した室内画で、入念な構成、青と黄を主調とする調和的な色彩などにおいて卓抜した手腕を示しました。
その青の美しさは「フェルメール・ブルー」と称されています。
19世紀に専門家によって見直されるまで、歴史の塵の中に埋もれていたフェルメールですが、今日ではオランダを代表する絵画の大家として称されています。
真贋に疑問の残るものも含め、彼の作品は全部で35点前後しかありません。

代表的な絵画 >>青いターバンの少女、小路、牛乳を注ぐ女

ページトップへ