カートをみる マイページへログイン お買い物方法 お問い合せ サイトMAP
プリハードサイズ価格表プリハード・デジタグラフフレーム版プリハードのキャンバス

プリハードのキャンバス


プリハードの最大の特徴は、特許技術により製作されているオリジナルキャンバスです。

特徴1:ビニロン繊維を採用

絵画用キャンバスは通常、麻の繊維を編みこみ作られていますが、プリハードのオリジナルキャンバスは
  “ビニロン” という化学繊維を使い作られています。
ビニロン繊維は化学繊維の中で最も麻の繊維に近いもので、ビニロン繊維を用いることで
麻のキャンバスよりも強度が増しました。
キャンバスの強度が増したことにより、大型の作品を制作することが可能となりました。
ちなみに、プリハードが製作可能な作品は2,000mm x 3,000mm ラファエロのアテネの学堂です。


特徴2:キャンバス表面のコーティング

インクジェットのインクなど印刷インクが正確に付着するよう、プリアードのキャンバスは
表面に特殊な加工を施しています。
キャンバスなので紙に比べると凹凸がありますが、逆にそのことにより光の照り返しが
ほとんどなく、どの角度から見ても原画と同じような風合いを感じることができます。
このことから、ほとんどの作品にはガラス、アクリル等はお客様より
ご要望がない限りセットしていません。
また、白さを際立たせる(白色度が高い)技術が特許に含まれていて、
この技術により発色及び色調の極めて優れた再現性を可能としています。





プリハード・デジタグラフとは
プリハードのキャンバス
フレーム版との違い
豪華版と普及版の違い
プリハード商品価格表
絵画のサイズについて



プリハード・デジタグラフの別名「ヘリオトワル」


「ヘリオトワル」とは、ルーブル美術館のミュージアムショップが「プリハード・デジタグラフ」につけた別名です。
「キャンバスに写真」というフランス語の造語です。
ルーブル美術館ミュージアムショップでは「ヘリオトワル」として取り扱われています。
従来、ルーブル美術館で販売されている複製画はフランス国立美術館連合の発注により
フランス国内で製作されています。
「プリハード・デジタグラフ」は日本で製作された複製画として初めてルーブル美術館に採用されました。

原画はキャンバスに描かれた絵です。
プリハード・デジタグラフ(ヘリオトワル)は、キャンバスに直接印刷を施す製法ですから
“原画により近い” 作品と言えます。
キャンバスの布の質感は印刷で表現できないと言っても過言ではありません。
また、より原画に近づけるために、何度も色の校正を行い、原画にあるひび割れやキズなども
忠実に再現しています。

ルーブル美術館に飾られている絵画に、ガラスやアクリル板のはめ込みはされていますか?
それらで保護されているのはモナ・リザくらいではないでしょうか。
ガラスやアクリル板で絵画を被ってしまうと、光の反射などで本来の色とは違って見えてしまいます。
ですから、プリハード・デジタグラフ(ヘリオトワル)もガラスやアクリル板のはめ込みはしません。

キャンバスは布です。 ですから耐久性にも優れています。
日焼けや湿気によるキャンバスの劣化等も、他製品と比べ最小限の劣化で抑えられます。
ですが、全く劣化しないと言う訳ではないので、絵を飾る場所はなるべく
「陽のあたらない」「湿度の少ない場所」に飾って頂きたいです。
メンテナンスについては、 当店では静電気防止効果がある布でキャンバスや額を軽く拭く、
と言うよりホコリをとる程度のメンテナンスをしています。




プリハード・デジタグラフとは
プリハードのキャンバス
フレーム版との違い
豪華版と普及版の違い
プリハード商品価格表
絵画のサイズについて

プリハード・デジタグラフ(ヘリオトワル)のキャンバスを接写しました


「お確かめ下さいこの品質を。」

画像でお伝えするのは限度があると知りつつも、少しでもキャンバスの質感をわかっていただきたいく、
キャンバス部を接写した大きな画像を用意させていただきました。
クリックすると、大きな画像が別ウィンドウで表示されます。

昨今、数多の種類の複製画が売られていますが、プリハード・デジタグラフ(ヘリオトワル)は
「原画を忠実に再現する」ことに自信と誇りを持っています。

“ 原画とまったく同じ ” とは決して申せませんが、原画と複製した作品の色校正を行う事により、
忠実な色の発色や、原画にあるひび割れやキズまで作品に現れています。
かの有名なルーブルのモナ・リザには顔面、特に眉毛のあたりのひび割れが目立ちますが、
そのひび割れも再現されており、まさに「ルーブルのモナ・リザ」を観ているかのようです。

原画のような絵具の凸凹はありません。又、その加工を施す事は一切しません。
なぜなら、“ 原画のまま ” を観ていただきたいからです。

ルノアール【エチュード若い女のトルソ、陽の効果】 ミケランジェロ【アダムの創造】 ルノアール【アニエールのセーヌ河】 ピサロ【イタリア通り・朝・日射し】

ルノアール【ピアノに向かう二人の若い娘】 ルノアール【ムーラン・ド・ラ・ギャレット】 ドガ【舞台の踊り子】 モネ【睡蓮・緑のハーモニー】

ゴッホ【ゴッホの部屋】 ミレー【晩鐘】 ミレー【落穂拾い】 クリムト【水辺の城】

ルノアール【海辺の若い娘達】 ルノアール【ピアノを弾く若い女】 ディフィ【ル・アーヴルの水の祭】 ボッティチェリ【プリマベーラ】

キャンバスの布の質感、絵具の陰影、原画にあるひび割れなどが忠実に再現されているのが
お解かりいただけますか?
これが、世界で名高い美術館に認められた品質です。

※コンパクトカメラのマクロモードを使って素人が撮影した画像です。
    ... ヘタクソで申し訳ないですm(_ _)m.....


プリハード・デジタグラフとは
プリハードのキャンバス
フレーム版との違い
豪華版と普及版の違い
プリハード商品価格表
絵画のサイズについて




ページトップへ