カートをみる マイページへログイン お買い物方法 お問い合せ サイトMAP
プリハードサイズ価格表プリハード・デジタグラフフレーム版プリハードのキャンバス

豪華版と普及版の違い

※2008/12/1  商品改定となり、普及版・豪華版の販売は終了しておりますが、
 プリハード複製画の旧商品として情報を掲示いたします。
 現行販売中のプリハード・デジタグラフは豪華版同等商品です。


プリハード・デジタグラフ(ヘリオトワル)複製画には、タテもしくはヨコのトリミング加工をしない
「豪華版」と、トリミング加工を施し、F・P・M等の既定サイズ額に納めた「普及版」があります。
違いは、簡単に言ってしまうと 「額に絵を合わせる」 か 「絵に額を合わせる」 かの違いです。

当然ですが、原画はあくまでも同じ比率で拡大(縮小)します。
同縮尺(ドウシュクシャク)、同比率という言葉で表現されているのがこれにあたります。

テレビの画面を例にすると解りやすいのですが、4対3のテレビ画面でスクリーンサイズで
製作された映画をみると、人がデブになったり細ーくなったりしますよね。 
これが縦と横の比率の違い。
絵画を違う比率で拡大(縮小)してしまったら? モナ・リザがデブに!それともやせ細って!
せっかくの傑作が台無しです。ダヴィンチにゲンコツされます...

ですから、額に絵を合わせる場合、比率で合わせるのではなく、はみ出してしまった部分を
“ トリミング ” して合わせます。
トリミングとは、絵の一部を切ってしまうことです。
これが、プリハード・デジタグラフ(ヘリオトワル)複製画の「普及版」です。

F・P・M等の規格サイズについては、絵画のサイズ ページをご覧下さい。

プリハード・デジタグラフ(ヘリオトワル)複製画「普及版」図解
※この説明画像は、すごく大げさに書いています。



●↑とは違って、絵に額を合わせたのが「豪華版」。
トリミングは一切なし、原画を同じ比率で拡大(縮小)したものに、額を合わせて製作します。
規格サイズ額を使用せず完全オーダーメイドですから、、、少々値が張ります。





このように、同じ絵画でも「普及版」「豪華版」があり、さらにサイズ違いのそれぞれもあります。
サイズ違いについては、たくさんのお客様のご要望にお応えしているうちに、かなりのサイズのものが
商品化されています。

※2008/12/1  商品改定となり、普及版・豪華版の販売は終了しておりますが、
 プリハード複製画の旧商品として情報を掲示いたします。
 現行販売中のプリハード・デジタグラフは豪華版同等商品です。



プリハード・デジタグラフとは
プリハードのキャンバス
フレーム版との違い
豪華版と普及版の違い
プリハード商品価格表
絵画のサイズについて






ページトップへ